FAQ ミル

ゴマ専用および結晶塩・スパイス用セラミックミルについて

セラミック臼(刃)なので、サビずに刃が摩耗しにくく、良い切れ味を保ちます。
また金気(金属イオン)がでないので、食材の風味を損ないません。刃部は分解洗浄ができます。

黄色がゴマ専用、白と黒が結晶塩およびスパイス用です。

樹脂部のデザイン及び容器の素材とサイズが違います。CM-15Nはガラス製、90ml。CM-10Nはアクリル製、40mlです。

臼の形状が違いますので、食材に合った専用のミルをご使用ください。

【結晶塩】不定形で短寸2~4mm前後のサイズをご使用ください。
※食材の粒径が大きすぎたり、小さすぎると上手く挽けません。
【スパイス】粒径5.5mm以下のサイズをお使いください。

洗ってからご使用されることをおすすめします。その後はよく乾かしてご使用ください。
分解時、部品をなくさないように十分注意してください。

セラミック刃が擦れ合う音です。機能上問題ありません。

食材を長期間入れておく場合は、カビ等の発生に注意してください。
また、長期間使用しない場合は、分解して洗浄後、よく乾かしてから再度組み立てして保存ください。

申し訳ありませんが、部品販売はしていません。

透明なボトルを本体から外して食材を入れます。
ボトルが外れない場合は、ミル本体部分に輪ゴムなど滑り止めをして、ボトルを反時計回りに回して外してください。

ミルトップのフタを外していただくと、粗さ調整ツマミがあります。左に回すと粗く、右に回すと細かく挽く事ができます。

分解した後に組み込みがうまく出来ていない可能性があります。
臼の3箇所の窪にプラスチックの3箇所の出っ張りが、きちんとはめ合っていないとそのような状態になります。
※粗さ調整ツマミを粗い目にセットしてると、充分に挽けていない状態で出てくることがあります。

【分解方法】
① フタを外し、粗さ調整ツマミを左に回して外します。
② セラミック刃(上)と、セラミック刃(下)を本体から外してください。
【組立方法】
① ミルトップ本体内側の凸部と、セラミック刃(下)底面の凹部3箇所の位置を重ね合わせてセットしてください。
② セラミック刃(上)を中心の軸の形に合わせて、セットしてください。
③ 調整ツマミをセットし、お好みの位置まで締めてください。

セラミックお茶ミルについて

昔ながらの石臼方式を採用することで、よりきめの細かな粉末茶が手軽に、簡単に作ることができます。
緑茶に含まれる自然の有効成分を無駄なく摂取することができます。
セラミック刃は分解洗浄でき、サビません。
金気(金属イオン)が出ないので、茶葉の風味をそこないません。

粉末状にすることによって茶葉の栄養成分を丸ごと摂取できます。
(カテキン摂取量は約2.3倍にもなります。※株式会社日本医学臨床検査研究所調べ)

ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、カテキン、食物繊維、クロロフィル、テアニン、カフェインなどです。

緑茶(乾燥したもの)専用です。茶葉以外のお茶(玄米茶、茎茶、紅茶、ほうじ茶等)はご使用になれません。

抹茶まで細かくすることはできません。一般的な粉末茶程度です。

茶葉は一回スプーン1杯(1~2g)が適量です。
1gを挽くのに約50回転必要です。

本体には茶葉がスプーン5杯(5~10g)ほど入ります。湯のみ4~5杯分です。1回ずつ、必要な分量を挽いてください。

申し訳ありません。部品だけの販売はしていません。

洗ってからご使用されることをおすすめします。よく乾燥させた後、正しく組み立ててからお使いください。

ご使用をおやめください。樹脂部分が熱変形する恐れがあります。

長期間ご使用にならない場合は、分解して洗浄後、よく乾かしてから再度組み立てして保存ください。

分解してブラシ等で洗い、臼のみ台所用漂白剤につけ置きしてください。
漂白後は、水に長時間さらして漂白剤をよく洗い流してください。さらに十分乾燥させてから組み立ててください。

臼のみ台所用漂白剤がお使いいただけます。
漂白後は、水に長時間さらして漂白剤をよく洗い流し、その後充分に乾燥させてから組み立ててください。

・分解組み立ての方法は箱の中の中仕切り(ハンドルと本体を仕切る厚紙)に印刷されております。
・京セラのホームページやYouTubeの動画で詳しく見ることができます。
動画はこちら

本体の筒を受け容器から外していただくと、粗さ調整ツマミがあります。左に回すと粗く、右に回すと細かく挽く事が出来ます。
締め付けが硬くなることろまで右回転で1度締め、1番締めた状態から左に180度戻してください。これが1番粗い状態です。そこから徐々に右にツマミを回転させて戻していき、お好みの細かさまで調整ください。

食材が入っているか確認してください。食材を入れずに回転させるとそのような音がします。セラミック刃が擦れ合う音で機能上の問題はありません。

中キャップを外して、本体筒の中に入れてください。

茶葉を本体筒に入れたらハンドルを取り付け、時計回りに回転させて茶葉を挽きます。本体の筒を外せば容器の中にお茶の粉末ができています。
詳しくはこちらをご覧ください。

お茶の茎は挽くことができません。
茶葉が挽けない場合は、組み込みが上手くできていない可能性があります。また調整リングが逆に装着されている場合もあります。ご確認ください。
組み立ての仕方について、詳しくはこちらをご覧ください。

セラミックコーヒーミルについて

コーヒー豆専用のミルです。
セラミック製の臼(刃)でサビずに、分解洗浄が可能です。

コーヒー豆を挽く際には、滑り止めシリコンベースをつけてご使用ください。
ハンドルの空回しや逆回転は、挽き臼を傷めますので絶対にしないでください。
食器洗い乾燥機のご使用はできません。お手入れの際に油は使用しないでください。

破損の原因となりますので、コーヒー豆以外は使用できません。

1杯約10gとして、約2.5杯分を1度に挽くことが可能です。

一杯分の挽き回数は、約60回 です。

粗さ調整ダイヤルで調整できます。
コーヒー豆が入っていないことを確認し、カバーを取り外した後、本体を反時計周りに回すと外れますので、粗さ調整ダイヤルを回してお好みの粗さに調整してください。
取り扱い説明書はこちらをご確認ください。

洗ってからご使用されることをおすすめします。その後は充分乾かしてご使用ください。
分解時、部品をなくさないように充分注意してください。

使用しないでください。樹脂部分が熱変形する恐れがあります。

コーヒー豆の油分が臼に付着したものです。薄めた中性洗剤で洗浄し、充分にすすぎ洗いをしてください。

セラミック電動ミル(結晶塩・スパイス用)について

電動式の結晶塩、スパイス用ミルです。ボタンを押すだけなので、片手で簡単にご使用いただけます。
カバーを外すとスイッチが入らない安全設計です。

【結晶塩】不定形で短寸2~4mm前後のサイズをお使いください。
【スパイス】粒径5.5mm以下のサイズをお使いください。※食材が大きすぎると、上手く挽けません。

アルカリ単三形乾電池4本(別売り)が必要です。

詳しくはホームページ掲載のセラミック電動ミル(結晶塩・スパイス)取扱説明書をご確認ください。
取扱説明書はこちらをご覧ください。

濡れた手や、水などが直接かかる場所、風呂場など湿気の多い場所での使用はしないでください。電子回路の故障の原因になったり、金属部分がサビる場合があります。

・直射日光のあたる場所(自動車内等)・湿気や埃の多い場所に保管しないでください。
・食材を長時間入れておく場合は、カビ等の発生に注意してください。

食材がセラミック臼(刃)に詰まっている場合があります。
本体を逆さまにしたまま、スイッチボタン2~3秒押してください。
※スイッチボタンを押している間は粗さ調整ツマミに触れないでください。
食材が取れたことを確認し、粗さ調整ツマミで調整してください。

新品の電池では、約一時間程度で連続稼働します。製品が熱を持つので、長時間での稼働は控えてください。

分解して軽く洗浄し、よく乾燥させてからご使用ください。

セラミック臼(刃)は水で分解洗浄できますが、本体部は洗浄できませんので柔らかい布で乾拭きしてください。

カバーを外してから粗さ調整つまみを反時計回りに回し、セラミック臼(刃)を本体から外してください。
詳しくは取り扱い説明書をご確認ください。

セラミック臼(刃)の上、下、粗さ調整ツマミの順に組み立ててください。
セラミック臼(刃)の上の凹部と本体内側の凸部の位置を合わせてください。
詳しくは取り扱い説明書をご確認ください。

セラミック電動コーヒーミルについて

電動式のコーヒーミルなので、ボタンを押すだけで簡単にコーヒー豆を挽くことができます。セラミックス臼なのでサビずに清潔にご使用いただけます。

一回で15g挽けます。

コーヒー1杯分(約10g)粗挽き:約4分 中挽き:約5分 細挽き:約9分です。

本製品はコーヒー豆専用のミルです。臼の形状が違いますので、他の食材には専用のミルをご使用ください。

アルカリ単三形乾電池4本(別売り)が必要です。

カバーを外し、電池カバーを上部にスライドさせ電池を入れます。
詳しくはホームページ掲載のセラミック電動ミル(結晶塩・スパイス)取扱説明書をご確認ください。
取扱説明書はこちらをご覧ください。

分解して軽く洗浄し、よく乾燥させてからご使用ください。

濡れた手や、水などが直接かかる場所、風呂場など湿気の多い場所での使用はしないでください。
電子回路の故障の原因になったり、金属部分がサビる場合があります。

直射日光のあたる場所(自動車内など)・湿気や埃の多い場所に保管しないでください。

コーヒー豆がセラミック臼(刃)に詰まっている場合があります。
本体を逆さにしたままスイッチボタンを2~3秒押してください。
※スイッチボタンを押している間は、粗さ調整ツマミに触れないでください。
軸折れの原因になります。豆がとれた事を確認し、粗さ調整ツマミで調整してください。

コーヒー豆がセラミック臼(刃)に詰まり、動かなくなる場合があります。故障ではありません
詳しくはホームページの動画集より「臼にコーヒー豆が詰まったとき」をご確認いただき豆を取り除いてください。
動画集はこちら

エスプレッソ用は非常に細かく挽く必要があるため、挽き時間が非常に長くなるので、おすすめできません。

屋外でも挽きたてのコーヒーを楽しめるように、電池駆動としていますので、100Vの電動ミルに比較し、パワー的に弱い面もあります。
硬い豆で、浅入りのものは挽きにくくなる傾向になりますので、軟らかい豆をお勧めします。

お手入れの際は、電池を抜いてください。抜かずにお手入れをすると、ショートの原因になります。

カバーとセラミック臼(刃)は取り外して水洗い可能ですが、本体部は分解、水での洗浄はできません。硬く絞った布巾などで拭いてください。

カバーを外してから粗さ調整つまみを反時計回りに回し、セラミック臼(刃)を本体から外してください。外れにくい場合は、軸を押してから外してください。

セラミック臼(刃)の上、下、樹脂パーツ、粗さ調整ツマミの順に組み立ててください。
セラミック臼(刃)の上の凹部と本体内側の凸部の位置を合わせてください。

製品について

その他

はい。下記店舗でご覧いただけます。
店舗によって製品の有無がございます。予めご了承ください。

百貨店

専門店(東急ハンズ、ニトリ、ビックカメラ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、ロフト)

スーパー
(イオン、イズミ、イズミヤ、イトーヨーカ堂、オーケーストア、西友、平和堂、マルエツ、ユニー、ライフ)

ホームセンター
(カインズ、カーマ、コーナン、島忠、ジョイフル本田、ダイキ、ナフコ、ハンズマン、ビバホーム、ホーマック、ホームセンタームサシ、ミスターマックス、ユニディホームセンター、ロイヤルホームセンター)

ディスカウント(トライアル、ドン・キホーテ)

インターネット(アマゾンジャパン、京セラキッチンストア楽天市場店、くらし屋、ひかりTVショッピング)

直営店(アウトレットショップ)
 ・三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド
 ⇒アクセス方法はこちら
 ⇒公式ホームページはこちら

お手数をおかけしますが、下記までお問合せください。
お客様相談室
TEL. 0120-984-009(無料)

返金ポリシーはこちら

お問い合わせ

当サイトの注文、発送に関するお問い合わせ
TEL: 075-604-3462

セラミックナイフの研ぎ直しに関するお問い合わせ
サービスセンター
TEL: 075-933-5577

商品に関する相談、お問い合わせ
お客様相談室
TEL: 0120-984-009 (無料)

※営業時間:9:00〜17:00(土日祝、年末年始、会社休日を除く)