cocochical(ココチカル)

使った瞬間の感動、軽く鋭い切れ味が長く続き、
調理をこころ軽やかに楽しくする。
そんな想いを込めたブランドが「cocochical(ココチカル)」です。

セラミックスで 調理に心地よさを

忙しい日々の中、毎日向かい合う料理。
毎日だからこそ、楽しい時間であって欲しい。
そんな想いから、セラミックナイフのパイオニアである京セラが素材から形まで「ここちよさ」を追求しました。

切れ味が2倍以上長持ちする新素材刃

従来品「Z206」に比べて
更に硬度が高い素材
「Z212(特許取得)」を開発しました。
刃を硬くすることで、
刃先が食材やまな板と擦れても
磨耗しにくく、切れ味が落ちにくいため、
こまめなメンテナンスがなくても
心地よい調理を長く楽しめます。

確かな品質とアフターサービスで安心を

刃に命を吹き込む熟練工による「刃付け」。
刃付けの最終仕上げは1本1本手作業で確認しながら丁寧に行っています。鋭くキレイに切れる、京セラの品質の高さが表れる大切な工程です。また、安心して長くご愛用頂くためのcocochical修理サービスも行っております。

シンプルで美しく

使いやすさを追求したデザイン

ハンドルの持ち方は人それぞれ、食材によってもさまざまです。 持ちやすい位置、切り方、力のかけ具合に応じた握りかえが誰にでも自然に、自由にできる形を追求しました。 素材の色そのままのホワイトとブラックは、インテリアやカトラリーとも相性が良く、美しい色合い。 キッチンや食卓で過ごすひとときを、心地よく楽しい時間に変えてくれます。

もち方の自由度を高めた、
スムーズで穏やかなハンドル形状

ハンドルの持ち方は人によってさまざま。食材の切り方によって握りをかえることも多いため、持ち方の自由度を高めるハンドル形状を追求しました。

1.ハンドルを刃の背面と一直線にし、刃の厚さまで徐々に薄くした形は切り方に応じた握りかえが自然にできます。
2.ハンドル腹側の緩やかなRと柄尻を太くした緩やかなテーパーは、握りやすく、かつ濡れた手からも抜けにくくなっています。
3.ハンドルと刃の接合部は段差を極力なくし、握りやすさとともに洗いやすさも考慮しました。

洗練されたパッケージデザイン

素材の上質感にこだわった
シンプルでスタイリッシュなパッケージ。 家族や友人に、料理を心地よく
楽しんでもらいたい。 そんな気持ちを込めて
贈ることが出来るデザインで、
大切な方へのプレゼントにもおすすめです。

Designer

桑野陽平 氏

1980年生まれ。2004年多摩美術大学卒業後、良品計画を経て、2010年にYOHEI KUWANO DESIGN STUDIO設立。IF Product Design Award Gold Prize、Red-Dot Design Award、Good Design Award、TOP Award ASIAほか、数々のデザイン賞を受賞。

セラミックナイフの特長

軽く、鋭く、キレイに切れる

セラミックナイフはスーッと
刃が食材に吸い込まれていくような感覚で、
軽く切れるのが特長です。
重量も金属の包丁に比べて半分程度の重さなので
手首への負担が少なく、
使うほどに心地よさを感じることができます。
鋭いセラミックナイフでカットした断面は、
見た目にも美しく、料理の仕上がりも見違えます。

食材の見た目・味を損なわない

刃から金属イオンが出ないので、
リンゴやレタスなどの切り口が変色しにくく、
サラダやデザートなどを
キレイに仕上げることができます。
また、食材に金属の嫌な臭いがつきません。

お手入れが簡単

セラミック素材はサビません。
濡れたままでもサビることなく安心です。
また、台所用漂白剤の浸け置きができて衛生的です。
ステンレスや鋼の金属包丁を
浸け置きしてしまうと、サビてしまって
使い物にならなくなることがありますが、
セラミック素材なら問題ありません。
食器洗い乾燥機もご利用いただけます。